Japanese
English   

お知らせ:
 当組合は解散いたしました。

 

当技術研究組合は、平成二十二年度より次世代プリンテッドエレクトロニクスに関する試験研究と実用化を図る事業を開始し、NEDOの委託事業「次世代プリンテッドエレクトロニクス材料・基盤プロセス技術開発」を受託しておりました。当委託事業も予定通り今年二月末日をもって終了し、所期の目的を達成いたしました。このため当組合は本年三月末日付で解散いたしました。
 
官報に掲載した解散公告の文面を以下に示します。 
 
当組合は、平成三十年十二月七日開催の臨時総会の決議により解散いたしましたので、当組合に債権を有する方は、本公告掲載の翌日から二箇月以内にお申し出下さい。
 なお、右期間内にお申し出がないときは清算から除斥します。
 平成三十一年四月二十三日
   茨城県つくば市東一丁目一番地一
 次世代プリンテッド
  エレクトロニクス技術研究組合
          代表清算人 源間信弘
 
なお成果の後継的位置づけとしてのフレキシブルIoTコンソーシアムが発足しております。詳しくは以下の連絡先までお問合せください。
 
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 
 センシングシステム研究センター 内
   フレキシブルIoTコンソーシアム事務局
   〒305-8565 つくば市東1-1-1つくば中央第五
 Tel/Fax: 029-861-6305
 e-mail:    fiot-official-ml@aist.go.jp
 

以上

次世代プリンテッドエレクトロニクス技術研究組合

(JAPERA)

フレキシブルデバイス及びプリンテッドエレクトロニクス技術の早期実用化を加速

 
エレクトロニクスメーカー、印刷メーカー、装置メーカー、材料メーカーなど業種横断的な企業と産業技術総合研究所は、低電力、省資源で、生産性高く大面積のデバイスを高効率に製造できる技術として、印刷技術を駆使して電子回路を製造していく「プリンテッドエレクトロニクス技術(印刷デバイス製造技術)」を確立し、低電力社会の構築と産業技術の国際競争力強化を推進するために、当該技術開発を集中的に実施する技術研究組合「次世代プリンテッドエレクトロニクス技術研究組合(JAPERA)」を2011年3月に組織しました。

JAPERAは、フレキシブルディスプレイやセンサーなどの大面積フレキシブルデバイスを、省エネ、省資源、高生産性で製造する「プリンテッドエレクトロニクス技術」の早期実用化を加速し、フレキシブルデバイスの普及とデバイス製造技術のグリーン化促進を目指します。

JAPERA事務局及び研究施設概観

更新履歴

2019/5/31

トップページを更新しました。

2019/1/29

イベント・講演会を更新しました。

2018/11/30

トピックスに CEATEC 2018 出展風景を掲載しました。

2018/10/5

イベント・講演会を更新しました。

2018/4/10

イベント・講演会を更新しました。

2018/2/22

トピックスに nanotech 2018 出展風景を掲載しました。

2017/11/27

トピックスに Softbank Robot World 2017 を掲載しました。

2017/11/8

トピックスに CEATEC 2017 出展風景を掲載しました。

2017/10/2

トピックスにニュースリリースを掲載しました。

2017/9/19

イベント・講演会を更新しました。

2017/7/27

サイトデザインを変更しました。